津野町立図書館 かわうそ館・虎太郎館
利用案内ボタン
かんたんに探す
くわしく探す
お知らせ
新しく届いた本
本のグループ
ざっしいちらん
本の探し方
貸出ランキング
予約ランキング
リンク集
 
 
かんたんに探す
フリーワード
書名
著者名
出版者
出版年    
ISBN
件名
分類記号  
特集記事
賞名
和洋区分 資料区分
ソート 検索方法 結果件数
所蔵館   
かわうそ館 虎太郎館 高知県立図書館
他館 東津野図書室
 
 
開館日カレンダー
<<前の月 次の月>>
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
             
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

お知らせ

 

展示のお知らせ                                    「158回直木賞・芥川賞」

2018年2月15日
     
 

虎太郎館では平成30年1月16日に発表されました「158回直木賞・芥川賞」の受賞作の展示をしています。


 直木三十五賞 『銀河鉄道の父』門井慶喜著


芥川龍之介賞は『百年泥』石井遊佳著、『おらおらでひとりいぐも』若竹千佐子著


 


そのほか両賞ノミネート作品も併せて展示しています。ご覧ください。




 

展示のお知らせ                                       「本屋大賞2018」

2018年2月14日
     
 

かわうそ館では話題の「本屋大賞2018」ノミネート作品を集めて展示しています。


本屋大賞常連のベテラン作家作品や、今までノーマークだった作家さんの読み物まで多岐にわたるラインナップで、今年もワクワク楽しめる作品に出会えること間違いなしです。


おススメは辻村深月さんの『かがみの孤城』。孤独や生きづらさを抱え、学校に行きたくても行けない7人の中学生たち。彼らは鏡の向こうの世界で出会い、ひとつだけ願いが叶うという鍵を探しながら、それぞれが現実問題と向き合い仲間の存在に励まされ成長していく物語です。


500ページを超えるボリュームとは思えないほど一気に読んでしまうくらい、物語に引き込まれてしまいました。



 もちろんほかの作品も素晴らしいものばかりです。ぜひ手に取って読んでみてください。




 

ビブリオバトル in つのちょう

2017年12月28日
     
 

津野町の中学校2校で「ビブリオバトル」を開催しました。


ビブリオバトルとはズバリ「知的書評合戦」です‼


数名のバトラーとよばれる発表者が自分の好きな本を聴衆にプレゼンしたのち、ディスカッションタイムでは本に対する質問や疑問等を受けます。すべてのバトラーの発表後、聴衆は「この本読みたい!」と思った本に投票し栄えある「チャンプ本」が決定するのです。


葉山中学校では全校生徒が参加してくれました。準備段階から生徒のみなさん主導で進み、中学生のスムーズな運営に感心しました。


   


当日は香美市から講師の方をお招きし、ビブリオバトルの楽しさを教えていただきました。心の準備を整えたところでグループにわかれて早速実践です。


  


みなさん自分のお気に入りの本を1冊づつ準備し、1分という制限時間内で友達や先生方に紹介をしてもらいました。時間が余ったり、逆に時間内に伝えきれなかったりしたようです。決められた時間のなかで発表するのは、予想していたよりも難しいという感想が聞かれました。


グループワーク終了後は全体でのビブリオバトル突入です。代表のバトラーには生徒4名と校長先生が名乗りを上げてくれました。プレゼンにはそれぞれバトラーの人柄が現れ、聴衆の生徒のみなさんも友達のおススメする本に興味津々の様子でした。


5名のバトラーによる激戦の中、個性的なプレゼンで会場を惹きつけたバトラーの本がチャンプ本に輝きました。


ビブリオバトル後はバトルに登場した本の貸し借りが盛んに行われたそうです。




 

年末年始の休館案内

2017年12月24日
     
 

津野町立図書館は年末年始につき下記日程で休館します。新年は1月4日(木)から通常通り開館します。


休館期間:平成29年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)


期間中、資料の返却は各館にあります「返却ポスト」をご利用ください。


ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。




 

ようこそ、図書館見学へ!

2017年12月20日
     
 

先週、中央小学校2年生が、授業時間を利用して虎太郎館に図書館見学に来られました。聞きたいことを事前にたくさん考えてきてくれて、一生懸命メモをとっていました。ひと通り質問にお答えしたあとは、図書館の利用の仕方、本の並び方のルールなどを説明しながら館内を案内しました。                                   後半は、自由に好きな本を見たりして過ごしました。読みたい本があってもその日は借りて帰れなかったので、数日後の移動図書に持ってきてほしい!!と、ほとんどの子が本の予約をして帰っていきました。OPACで検索してみたり、予約票を書いてみたり、図書館でできることをいろいろ経験してもらいました。図書館のしくみを学んで、上手に使えるようになってほしいと思います。


町立図書館では、図書館見学を随時受付しています!お気軽にご相談ください。  


 




 

「体を整える―運動・マッサージ」・「認知症」

2017年12月13日
     
 

12月の『健康・医療』特設展示のお知らせです。


かわうそ館:「体を整える―運動・マッサージ」



寒くなるこの季節、どうしても体が縮こまってしまい、肩こりや腰痛など起こりやすくなります。そんなときは、日常生活のちょっとした空き時間に体操すると体も心もコリがほぐれますよ。



虎太郎館:認知症」


厚生労働省の調べによると65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している人は推計15%で、2012年時点で約462万人に上っています。そして2025年には730万人に増加し、65歳以上の5人に1人が認知症を発症すると推計されています。



身近な病である「認知症」に、予防、発症した場合の症状、当事者として家族として認知症との付き合い方など、さまざまな方面からアプローチした資料を用意しています。 


「健康・医療」特設展示は津野町姫野々診療所にも出張展示しています。診察の待ち時間にご利用していただけるように、かわうそ館のテーマ「体を整える―運動・マッサージ」の資料を展示しています。


  




 

古民具で思い出を語ろう

2017年12月6日
     
 

はやくも師走の季節になりました。天狗高原は雪で真っ白です。


図書館は町内4か所の「あったかふれあいセンター」におはなし会に出かけていますが、今月は年末スペシャルバージョン‼参加者のみなさんと一緒に語る機会にしたいと思い、郷土資料館の学芸員の方にご同行いただきました。


まず第1回目は新田地区のあったかふれいセンターへ訪問。図書館のおはなし会を聞いていただいたあと、学芸員の方が昔の新田地区の写真を大画面に投影して説明をしてくれました。



20年前からだんだん遡って、昭和初期、明治大正、古いものは江戸時代の人々の暮らしぶりが知れる写真もありました。新田地区は役場ができたことで、一本の道がつき、そこに商店が集まって栄えた街だそうです。


 


写真を楽しんだあとは、資料館から運んでいただいた古民具を囲んで昔話に花を咲かせました。山で使うおおきなノコギリ、田んぼで牛にひかす道具など実際に手に取りながら話してくれました。津野町は養蚕が盛んだったそうで、織物の道具がたくさん並んでいました。


 


なかには現役でいまも使われている道具などもあり、使い方を教えていただきました。みなさん思い出話がつぎつぎと出てきて、楽しい時間になりました。


                郷地区の様子


郷地区は林業が盛んだったので山道具などでたくさんのおはなしが聞けました。昔の写真のなかに知っている人の顔を見つけて大盛り上がり。


  


船戸地区の様子


この日は県立大から学生さんも参加。大勢で昔の津野町の写真を見ました。船戸は写真が多く残存していてたので、みなさんからなつかしい話がどんどん出てきて時間ギリギリまで楽しみました。 




 

移動図書館@しらいしカフェ

2017年12月4日
     
 

津野町白石地区で地区のみなさんが開いている「しらいしカフェ」に移動図書館いってきました。


イメージ 10


白石地区は旧白石小学校の校舎を活かして、地域を元気にするさまざまな取り組みを活発に行っている地区です。今回はその事業のひとつ「しらいしカフェ」に移動図書館がおじゃましてきました。


カフェでは地元の女性陣が地元食材でつくったモーニングや、淹れたてコーヒーを楽しめます。また30~うんじゅう?年前の写真などがあり、みなさんなつかしい顔をさがしながらむかし話に花が咲いていました。


 


図書館からはモーニングを食べながら読んでいただけるように、雑誌を中心に郷土についてかかれている本などを持っていきました。ちいさい人向けに紙芝居や大型絵本も並べました。


 


一番人気を得たのは、ミニチュアフードの作品。葉山中学校の生徒さんの作品で、いつもはかわうそ館に飾っているんですが、今回は地域の方から熱いご希望をいただき、特別に出前展示をしました。巧妙な細工に来場者のみなさんも感激の声を上げていました。




 

図書館クリスマス会

2017年12月4日
     
 

12月2日(土)かわうそ館で「図書館クリスマス会」を開催しました。当日は幼稚園児から中学生まで25名の子どもたちが集まってくれました。


 


毎年恒例のハンドメイド、今年は「スノードームづくり」です。ビンの口の大きさに土台となるスポンジを切ったら、サンタやトナカイのフィギュアをのせていきます。カラフルな小物でデコレートしてビンの中にいれたら、いっきにクリスマスモード全開‼特殊な液体といっしょにキラキララメや☆、🌸などのチップをビンの中に散らせたら完成。とってもステキなオリジナルスノードームができました。


さて、出来上がったスノードームを鑑賞しながら「お茶会」のはじまりです。みんなでワイワイおしゃべりしながら、お菓子やジュースでクリスマスの雰囲気を楽しみました。


 


最後は「おはなし会」。絵本だけでなく、ゆび人形が登場するおはなしやエプロンシアターなどがあって、いつもよりちょっぴり特別なおはなし会でした。




 

◆図書館カフェ◆

津野山茶いかがですか?

2017年11月2日
     
 

11月1日から3月31日までの期間限定で、津野山茶無料サービス始めました。


図書館カフェは今までコーヒーのみだったのですが、津野町のお茶も加わりました。これからの寒い季節に温かい飲み物を飲みながら、読書を楽しみませんか?



この機会にぜひ、一度お試しください。


 




1~ 10件を表示:全88件 次のページ>>
過去のお知らせを見る
  新着図書
1. 全196カ国おうちで作れる世界のレシピ
2. 幽霊屋敷貸します
3. 路上のX
4. マップで歩く東京ディズニーリゾート 2018 遊ぶ!買う!食べる!行きたい場所にすぐ行ける!
5. マンガこんなに効く!英語多読多聴マニュアル
6. 英語と一緒に学ぶ中国語
7. 中国語話す・聞くかんたん入門書
8. キクタン中国語会話 入門編 聞いてマネしてすらすら話せる
9. 漢字で覚える韓国語 日本人だからできる!
10. ようこそ!韓国語の世界へ
すべて表示

  リンク
1. 津野町ホームページ
2. 高知県立図書館



Ver 12.03